Pâlir 青褪めた

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#97およ2008.03.08
 近頃遊ばせて頂いている定期更新ゲエムが一月更新停止なさるそうです
 正直心の片隅に猶予ができたぜ万歳と思う自分がいたりいなかったり
 その間に色々やるぞー うわーい
 ネトゲ分館の向こうで記事書くとあんてなのあれが何であるので、ただごたごた言うには申し訳ないのでこっちで言ってみました すみません
 
 ……エー、いまさら、イエイツ氏の、ケルトの薄明、を、読んでいます
 読むべきか読まざるべきかと悩んでいたのですが、どうしよう好きすぎる……凄い人だなあ……
 あんまりはっきりしたものを見てしまうと、そっちに流れそうで嫌だったんですが、私の心根のマイペースぶりを考えるにそれはないかなあ!と言うことで根負けして買ってみました
 いま現在参考資料として使っているのは、前述の「ケルトの薄明」、井村女史著の「ケルトの神話 女神と英雄と妖精と」、マイヤー氏の「ケルト事典」、ヘイウッド氏著の「ケルト歴史地図」です
 そこ少ないとか言うな……高価いんだよ……どいつもこいつも高価いんだよ……!
 来週の頭辺りに、中村氏訳「オシァン ケルト民族の古歌」が手元に来る予定です
 でもあの

 内容は多分「は?え、何これ?ケルト神話?」くらいに捻じ曲がると思います

 あくまで、神話の設定や構造、思想をわずかに流用した捏造物語なので
 思い切りあれで何なファンタジーです
 何かもう潔くいくことにしました
 確認の取れない語句とか、単語とか、山のようにあるしもう気にしないんだ……ベン・バルベンとかダルヴ・ダオルとか事典に載ってないんだもん……論文とか英語だからもう追っかけらんないし

 やっと序文部分が終わって本編に入るところです
日々徒然 | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by *05 free photo | Designed by *BUTTERFLY EFFECT