Pâlir 青褪めた

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#9208年2月分2008.03.01
「ミクロの決死圏」 アイザック・アシモフ 2月18日 ★
「英国とアイルランドの田舎へ行こう」 池田あきこ 2月?日 ★★★
「たったひとつの冴えたやりかた」 ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア 2月29日 ★★



★印は個人的にお勧めのもの
是非ご一読あれ
短編集に入っている話一つを齧り読みした場合はカウントしていません
専門書などもカウントしませんでした

 うわすっくねー!
 2月は主に短編をもそもそ読み齧っていたのでこんな有り様に
 ミクロの決死圏も、たったひとつの冴えたやりかたも、まあ何をかいわんやと言った不朽の有名作ですが
 お恥ずかしながら前者は映画しか知らず(子供の頃に見た)後者は未読でおりました
 こうしたお話だとは知らなかったので、コーティー・キャスには大いに泣かされました……良かったどうやら私はまともな人間らしい……(訳者後書によると
 だってまさかあんな話だなんて かわいい物語言うてたやんけ まあ確かにかわいかったけど
 「たったひとつの冴えたやりかた」 お勧めです

 三月は、多分一冊を丸ごと読むのではなくて、短編をずーっと齧ることになりそうなので、日記の方にちょろちょろ何を読んだかとか書こうかなと思っています
 読まなきゃやってらんないんですが(読まないと書けない)長いものを一冊読む前に書きたくなってしまって、どうにもならないので
 多分、私の書くものは何でも、感想文なんだと思います
 素晴らしい前例の残りかす、もう少しきれいに言うと、単なる”こだま”のようなもの
読了日記群 | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by *05 free photo | Designed by *BUTTERFLY EFFECT