Pâlir 青褪めた

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#6802012.06.08

 何を前にしても、これほどに明らかなもの――
 当てはめる言葉を知らず、色や形の牢に囚われることもなく
 獣の腹にさえ純粋な振動となって訪れる
 このかくも美なるもの
 これはあまりにも剥き出しで、そのために我々は錯誤しあう
 いまこうして響く歌を、きみはわからない
 明日響く歌に僕は気付かないだろう
 けっきょくのところ、誰もこの線上で手を取り合うことはないのだ
 誰一人として
 | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by *05 free photo | Designed by *BUTTERFLY EFFECT