Pâlir 青褪めた

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#6762012.06.04
 明りのない世界に両手は萎れ

 身体はどうあっても透きとおってゆく

 飾られた足の裏に

 知らぬ間に記された数字と

 いくつかの会話たち

 もはや頼るものもなく

 我々を知ることは誰にもできない

 ここをよすがに立ち上がるものはすべて

 暗闇の目が食べてしまった

 たどり着くはずと教えられた

 お終いの日付も

 いつか

 遠く過ぎ去った未来の夜明けに

 このぬかるみから背を逸らし

 再び息を求めることがあるだろうか、

 誰かが

 それでも

 待ちわびる明日と同じ日はもう

 二度とない
 | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by *05 free photo | Designed by *BUTTERFLY EFFECT