Pâlir 青褪めた

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#635チャリティードローイング2011.04.25
 AAfJ
 お邪魔して参りました
 24日の、東京ミッドタウンでやっていたのに、作品を提供する側で参加したのですが
 名前変えて良いなんて知らなかったので、ちょう本名で出ています アハハウフフ
 なので、まァ、ちょっとここで言うか迷ったのですが、考えてみれば一人でも多くの人の目に触れた方が良いイベントだったわけで、遅ればせながら記事を書いている次第であります
 前から企画自体は知っていたのだから、もっと早くここに書けば良かったですね
 申し訳ない

 当日は水彩を6点ほど提供致しました
 最初から、会場へ行くことは行くつもりだったのですが、ものを出すかどうかはかなり悩みました だって私そんなに良いもの作れないしね
 でもまァ、私はそういう勉強を何年もやってきたわけで、購入者としてだけでなく、そういう形からも微かでも役に立っておくべきだよなァと思い
 義務だと思ったからよ!(C)十二国記 というやつですね

 私は持ち込みのみの参加だったのですが、会場内にはその場で制作している人もあり
 「参加アーティスト」という名札をつけた小さい子が一所懸命に紙をぐりぐりやっていたのは可愛かったなー
 それに何と言うか、あれはこういうイベントの正しい姿であるよな、とも思う
 基本的には会場内で、来場者のリクエストなんかも時々受けながら、即興的にあれこれものを作るというイベントだったのですが、持ち込みの参加も出来るようになっておりまして
 それら作品を1点1000円で販売、売り上げは丸っと赤十字を通して義捐金として被災地に送られることになっているとのこと
 ↓詳しくはこちら

 http://aa4j.org/

 サイトの累計を見るに、けっこうまとまった額が集まっていて、ほうほうほうという感じであります
 最初は東京都内のみ開催? だったかと思うのですが、段々会場が南下してゆくようです
 現状、京都大阪の方までゆくようですので、場合によってはもっとスケジュールも伸びて開催地が拡大することもあるかも知れません この辺は公式さんをチェックしていないとあれですけれども

 このイベントは購入方法が独特で、購入者が直接作品に「触れる」ようになっています 
 展示用の保護袋に入った作品を、自分で取り出して買うようになっているのですね
 じっさいに購入する前に、取り出して手で触り、質感や光の反射のない画面を確認出来るようになっています
 絵を「触って」買う機会というのも中々ないと思うので、面白そうと思われた方は是非足を運んでみてください
 都内最後の会場は、銀座のワード資生堂の9階、4月29日~5月1日まで、です

 絵や、その近辺でものを作る人間にとって、それは本当に価値のあるものだし、そうでない人々にとっても価値のあるものであると考えていますが、それを証明することは誰にも出来ません
 作りものの値打ちというものは曖昧なものです
 何かを作るというのは、自分のなかにある形も実体もない「何か」を、誰の目にも明らかなものとして具現化しようとする行いです
 場合によってはその「何か」は心と呼ばれます
 この具現化がうまい人は評価されて有名になったりするし、うまく具現化されると、とんでもない名作になったりするわけです
 その道に進もうとする人は、皆すべからく「そうなること」を目指してがんばっています
 けれども、そうやってせっかくものを作っても、見てくれる誰かがいないと、これは無意味な行いになってしまうわけで
 作品というのは、人目に触れねばならないのです
 誰かに分かってもらわなくてはならない
 そこでようやく、作品は作品として成立する
 作り手が自分のどこかにあった、何がしかの心を剥き出しにものを作っても、それで終わりにはならないのです
 誰かが、「ああ、分かったよ」と思ってくれないと、それはそこまでになってしまう
 そんなに重たい気持ちでなくとも、単に「昼飯美味かったなァ」くらいの何気ない心から出来たものだって、世にはけっこう大量にあると思います というかあります
 それだって誰かに見てもらって、完全に伝わらないでも、いいよいいよと頷いて欲しいと思っているのです
 今回の会場内にも、そうした作品がたくさん並んでいます
 ……何だかちょっとあれな内容になってしまいましたが
 チャリティー、ということも勿論なのですが、そんなことからも、私は「お時間のある方は是非」と言いたいところであります
日々徒然 | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by *05 free photo | Designed by *BUTTERFLY EFFECT