Pâlir 青褪めた

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »
#6292011.04.16
 こないだもやしもんの9、10を読みました 文庫ですね
 8の、ビールの話以降買っていなかったのですが、友だちに「面白いよ」と言われて
 ……で
 あの漫画はどうしてああなってしまったんだろう……

 こっからちょっとあれこれ言います
 ご注意をば

 私、あのビールの話があんまり好きでなくて、買うの止めてたんですね
 あの漫画はあのぱっとしなささというか、野暮ったさというか、作品に合った地味な歩調が、けっこう好きだったんですけども
 いままでは作者のやりたいことよりも、キャラクター優先というか、ちゃんと考えて描いていたと思うんですが、フランスの話終わってからちょっと横道に逸れてしまって、ビールの話は何かもう「もやしもん」ではなかったような気がする
 だってあの話は、別段もやしもんでやる必要も、必然性もなかったし
 あそこを境にキャラクターがべこべこ壊れていったし
 正直……何が面白かったのか、よく分からなかった……
 どうしてまたマリーを出したんだろう? 金城さんが出てくるのも、じつは正直ちょっと分からないのだけど、ああいう人はいっぺんこっきりで終わらせるから意味があったり面白かったりするのじゃないかなァ
 蛍にとってマリーが絶対に必要だったかというとそんなことないし
 大体、9~10なんて、フランスの話をみみっちく焼き直しただけで、何かもうちょっと描き方なかったのかな
 もう蛍やら長谷川さんやら元の人格が残っていないし
 
 物語というのは、大なり小なり「それをここでやる理由」のようなものがあると思うのです
 意味でもいいけれど 必要性、というか、このキャラクターがいて、この空間で、書きたかったり言いたかったり、書けたり言えたりすることがなければ、それは空しいものになってしまう

 ……何だか、あんまりもやもやしたので書いてしまった
 私に9、10を勧めた友人は「蛍が可愛い」と言っていたので、とてもついったでは悪くて言えなかったのだけど、蛍が一番割りを喰ってて可哀相だと思う
 あんな子じゃなかったし、ああなりたかった子じゃないと思うんだけどなァ

 久しぶりにあれこれ書いたと思ったら、こんな話でご免なさい
日々徒然 | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by *05 free photo | Designed by *BUTTERFLY EFFECT