Pâlir 青褪めた

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#605ケルティック・クリスマス2010.12.14
 今年も行って参りました
 やっぱり巧いなァ まァ当たり前なんですけど、楽器を持つ手がすごーくえらーく自然なんですよね
 指先の延長に楽器があるような感じ
 今年はデンマーク(フェロー諸島)からヴァルラウン、スコットランドからラウー、アイルランドからルナサ! でした
 ヴァルラウンは何というか録音の方が映えるような感じの人たちで
 音を浴びるのはとても気持ち良かったのだけど、あと巧いのも分かるのだけど、ちょっと分からなかったかなァ……
 ラウーはちょう巧くて、あまりの気持ちよさに後半寝ました(コラ
 期待してた、すっごくテンポの速いぎゅんぎゅんしたような曲はやってくれなかったけども
 ルナサは笛のおいちゃんが可愛かった!
 まァしかし毎年アイルランド勢は何と言うかこう、陽気っちゅーか朗らかっちゅーか……一組に必ずああいう雰囲気の人がいますね 個性やノリの強弱はありますが ダーヴィッシュ、アルタンは歌の人、アヌーナはマイケル・マクグリン
 いまのとこほかは知らないけれど
 でもバンド全体もけっこう明るいよなァ
 お国柄というか、そういうのってやっぱりあるものなのでしょうね
 ルナサの演奏は巧い上にえっらい愉しかったです

 来年はアヌーナとピラツキ兄弟その他だそうで、いまからはや楽しみ
日々徒然 | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by *05 free photo | Designed by *BUTTERFLY EFFECT