Pâlir 青褪めた

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »
#5532010.06.29
 もういいだろう、と彼女が言った
 いいや、と答える人の声は 小さいながらに
 残りの人々は黙っていた
 私は私の両手を信じる

 誰もが見詰めたろう
 遠く透きとおった境界線の
 一文字に滲んだ輪郭は、どうしてか青褪めて
 僕はここで、と叫ぶ
 声はそれきり途切れてしまうが
 腹のうちから吐き出された震えは その一瞬、確かに何かを逃れて

 出かけてゆくことは難しい、とても
 誰かに投げかける
 どんなものも
 自分でとる形は、望んだ様式にはとても足りない
 無心に伸べた感情や訴えも
 あなたに届くときには 呼吸をやめている

 まあいつだったかの大昔、
 あんたらは巧くやってのけたかも知れないが

 瞬きながらどこかに
 誰かへも分からず
 いつだったかも思い出せない理由を前にして
 何か一つの正当さを願うように
 ここで、
 他でもないこの場所で
 | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by *05 free photo | Designed by *BUTTERFLY EFFECT