Pâlir 青褪めた

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#449イィヤッホォォウ!2010.01.14
 コミティアさん、受かりました

 く24b

 です 相変わらずのその他配置
 特に抽選ということもなかった以前と比べ、当落云々で当日への態度が変わったりするのはよろしくない、騎士道に反する! 差別だ!
 なーんて頭の中では思うのですが、そこはそれ、結果が分かると大分、気持ちに差が出てくるものだなあ……
 やっと安心して話作れると言うか、やっぱり嬉しいと言うか
 うーん、複雑です
 と言うわけで、当日お会いする機会がございましたら、何卒よろしくお願い致します

 そういえば、この日って丁度ヴァレンタインなんですね
 というわけで(何が”というわけ”なんだ)当日は机にサルミアッキチョコレート(※奇食の館参照)用意しておきますね!
 パッケージだけは妙に可愛らしい、北欧最終兵器の一つサルミアッキチョコ
 あの、私サルミアッキ自体のほうは、何の因果かかつて食べたことがあるのですが、胃に落下してからが勝負という食べ物をほかに知りません
 一口齧ってみたいという猛者は言ってくだされば開封しますよ(※恐ろしくてまだ開けてない
 何で持っているかと言って、家人がフィンランド土産として買ってきたんです……彼女もかつてサルミアッキ本体であれほど苦しんだというのに……

 追記に拍手お返事を
12日 くろながさん

 こんばんは!
 よもやですが、お役に立ったなら何よりです 私もびっくりしました
 ……うーん、ただ、やっているのがあの現美さんなので、歴史ものとしてきちんとしているかは、あんまりどうとも言えません 現代アートの見せ方で全部やってしまっているので、そこを良いと考えるか悪いと考えるか、というところでしょうか
 ブランドと言うより、もっと視点が個人に寄った感じなので、くろながさんが心配なすっているようなものはない、だろうとは思うのですが いかんせん後半ほとんど流し見だったので、その辺の記憶がちょっと……
 でも展示数はそれなりですし、入場料分の展示ではあったかな、と言ったところです
 女性物のドレスと引き比べ、数は圧倒的に少なかったんですが、男の人のレースびっらびらの衣装があって、それがえらく素晴らしく
 ちょっとそれだけで満足出来てしまった、というのもあります(びくしょう
 
 お有り難うございます このくらいのものだと、本当はワックスで原型を作るよりも、地金(素材としての金属です)を直接加工したほうが良いのですが、こっちのほうが簡単で楽なんですよね
 鋳造のものは、地金から作ったものよりもがくっと耐久性が落ちるのです
 ワックスはやすり一本でわりと何でも作れてしまうので、良いですよ お手軽で愉しいですよ
 魔力……魔力ですか あったら素敵なんですけども 昔の人みたいに何とか込められないものだろうかとは、じつは時々考えています
 形が残るものを作ってゆくのは、結果がどうあれ、やっぱり面白いものですね
日々徒然 | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by *05 free photo | Designed by *BUTTERFLY EFFECT