Pâlir 青褪めた

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#23308年5月分2008.06.02
「国境の少女」 ブライアン・マギロウェイ 5月2日 ★
「敵は海賊・猫たちの饗宴」 神林長平 5月7日 ★
「破壊者ベンの誕生」 ドリス・レッシング 5月8日 ★★
「聖なる怪物」 ドナルド・E・ウェストレイク 5月9日 ★★
「ランクマーの二剣士」 フリッツ・ライバー 5月16日 ★★★
「流れよわが涙、と警官は言った」 フィリップ・K・ディック 5月20日 ★
「星界の紋章? 帝国の王女」 森岡浩之 5月24日 ★★
「星界の紋章? ささやかな戦い」 森岡浩之 5月26日 ★★
「星界の紋章? 異郷への帰還」 森岡浩之 5月26日 ★★
「夏の王」 O・R・メリング 5月27日 ★★★★
「歌う石」 O・R・メリング 5月28日 ★★★

★印は個人的にお勧めのもの
是非ご一読あれ
専門書などはカウントしていません

 こうして見ると先月は結構ちゃんと読めたような目の錯覚
 「国境の少女」、面白かったー
 アイルランドの南北国境に横たわっていた少女の死体、彼女にまつわる殺人事件を軸に話が展開してゆくのですが
 処女作とは思えないくらい、よく出来た面白い本でした マギロウェイさん
 お勧めです 次回作が楽しみ ボーダーランド・ノワール
 「聖なる怪物」もお勧めです この人の本はきちんと探して全部読んでみたい
 薄々気付いている核心にじわじわ近づいてゆく感覚がたまらない

 悲しいことについにライバー先生のシリーズを読み終わって しまった……ほかのもこの先訳出てくれないかな
 メリングさんの二冊、これまたお勧めです ちょっと順序のことなどありますが
 「夏の王」の帰結がとても良かった 
読了日記群 | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by *05 free photo | Designed by *BUTTERFLY EFFECT