Pâlir 青褪めた

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#2282008.05.28
 「歌う石」 メリングさんの本なんですけど、いやー フォウォーレの書き方が斬新(でもないのかなあ)でちょっと 吃驚しました えー、そんなかっこよい人たちでいいの いいな
 フィルボルグ描写もちょっとうっかり動揺が ダナーンとまったく別物じゃないかもうこれは……どうなんだろう
 夏の王、とかで、結構好きに書いてもいいだろうと勇気付けられ、歌う石でなんだか不安になってきました
 もしかして、私は脳内でなんかとんでもない勘違いをしているんだろうか……うーん……

 どうでもいいんですけど、侵略者の書って、そのまま訳されていたり原典そのまま写したものとか出回っていないんでしょうか
 私の調べ方が悪いのだろうか……解釈とか説明とか事典とか、そういうものはもう大分溜まってきて大丈夫なんですが、”丸っとそのまま”のがなくて閉口しています
 古老たちの語らいとか、普通に読まないとあかんのですけど、み、民話を収集したような本とか、そういうのってどうしたら当たれますか……(←そういう学科行ったくせにな(←でも日本美術史だから洋物さっぱりなんだぜ?
 あーうー 不完全で欠けてても口伝写しでもいいから、原典そのままの文献が欲しいよー
日々徒然 | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by *05 free photo | Designed by *BUTTERFLY EFFECT