Pâlir 青褪めた

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#151空を歩く2007.04.23

 素足の先
 凍えた春、光はない、それゆえに青く浮き上がる夜の風
 わたしたちは歩く、ここから
 どこかへ
 ただ宛てもなく狭間から狭間へと
 触れられない外を夢想する
 姿のないもの、それは永劫に
 形を得られぬもの
 その懇願にも似た憧憬に
 ありとあるものをひっそりと、尽きるまで燃やしながら
 わたしたちは歩く、夜更けから
 まだ白みもしない空を
 空を歩く、素足の先、滑らかな骨の感触
 常に望みのない望みを描きながら

 2007.04.23
 | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by *05 free photo | Designed by *BUTTERFLY EFFECT