Pâlir 青褪めた

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#13309.12.20052005.12.09
 君は
 無邪気な孤独を愛して止まず
 指の先まで冷え切って凍えて
 熱に翳せば黒く腐って崩れるような
 鈍感で軽やかに危なっかしい足取りで
 いとも容易く空を飛ぶ
 君が
 そんなこと自分でも知らないふりをして
 頓着しないのは最初から気付いているからだ
 何ごとも想定することがないので
 思い込むことをしないから
 君はいつだって誰より早く
 物事の一等高い場所を射抜いてしまう
 君はそれを悲しんでいるのに
 些細な事実を霞ませるくらいには
 そこそこに狡猾でそれでいて愚かで
 きみは

 2005.12.09
 | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by *05 free photo | Designed by *BUTTERFLY EFFECT