Pâlir 青褪めた

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#11502.09.20052005.09.02
 そう足はずいぶんと疲れるし
 目蓋は鉛のよう
 指はすっかりがさがさして
 おまけにとても遠いのよ
 終わりは寸前まで見えないんですって
 こんな理不尽あるかしら
 楽しいけど悲しくもあって
 醜いけど美しくもあって
 ごたまぜになった混沌が
 どこまでも優しく笑っているのがそれなんだわ
 そう、かけてゆくのは辛いよね
 でもそうしなければ、全部ないのよ……

 2005.09.02
 | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by *05 free photo | Designed by *BUTTERFLY EFFECT