Pâlir 青褪めた

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »
#712008.01.20

 生まれてこの方、一時として醒めなかった恋と言うのは多分文筆に対してだと思います
 もー、駄目ですよ、このためなら死ねる
 と言うか、これが原因で死んだならどうあっても言い訳できない
 特に面白い文章を読んでいる瞬間には、いっそこのまま殺してくれ!と思います
 相当に本気で
 なんなんでしょうね、あの、羽ばたくような舞い上がるような胸の底を引き絞られるような、訳の分からない ときめき?(死ねばいいのに
 そういえば
 愛している、と言う言葉は明治期の造語だそうですが
 アイラヴユーという言葉が初めて日本に上陸したとき、
「あなたのためなら死ねる」と訳した方は実に天晴れだったと思います
 素的な訳だ
 明治の時分に発案された語と言うのも、調べてみると中々奥が深くて楽しそうです
 芸術・美術・作品なんてのも、この頃に無理やり造られた言葉ですしね
 私はもっと国語の勉強をせねばなりませんな
 これまで文筆関連のことで、仕方なく延び延びになっていたことを総ざらいやってみたい
 ずっと読んで書いてして生きていられたらいいのに
 ううん、恋 恋だわ
 きっと死ぬまでこんななんでしょうね
 莫迦な……

 24日が卒論要旨の発表日なので
 それ以降はきっと 多分 どんなことだって出来るわ私

スポンサーサイト



日々徒然 | CM(0) | TB(0) | 
Photo by *05 free photo | Designed by *BUTTERFLY EFFECT